【100均だけ】手作り知育おもちゃ「はらぺこあおむし風ぼたん」

ハンドメイド

こんにちは、おりんです。

子育て中のため、まとまった時間は取れませんがスキマ時間はあります。

はらぺこあおむしが大好きな娘のために何か作りたい!どうせなら知育になるモノを!

と思い、ボタンの知育おもちゃを手作りしてみました。

このような方へ

  • ハンドメイドが好き
  • 我が子のために何か作りたい
  • 子育ての合間の時間でなにかしたい

子供のお昼寝の時間などのスキマ時間で我が子のために知育おもちゃを作ってみませんか?

子育ての気分転換やちょっとした暇つぶしにもなります。

出来上がったものは、温かみがあってほっこりしますよ♡

【材料】

  • フェルト(赤、深緑、黄緑、薄緑、紫、黄色)
  • 刺繍糸
  • ボタン
  • 木工用ボンド

材料はすべてダイソーで手に入れました!

【作り方】

1 フェルトを円形に裁断する

適当な大きさの丸い型紙でフェルトを円形に裁断します。(表裏1枚ずつ)

必要な枚数は、胴体部分のつなげたい数や色合いに合わせて調整してください。

今回は、直径約9cmのコースターを型紙にして、胴体部分は5個つなげました。

丸型に裁断した各色のフェルトの枚数は以下のとおりです。

赤:2枚  深緑:4枚  黄緑:4枚  薄緑グリーン:2枚

2 胴体フェルトにボタンを縫い付ける

胴体になるフェルトの表生地にボタンを縫い付けます。

大体、端から2cm程度のところに縫い付けました。

3 赤フェルトに目・口・触覚をつける

紫フェルトを「触覚」の形、黄色フェルトと深緑フェルトを「目」と「口」の形に裁断します。

それぞれのパーツを赤いフェルトの表生地にボンドで貼り付けて、顔を作ります。

触覚は、赤いフェルトの表生地と裏生地の間に挟む形で接着します。

今回は絵本を見ながらフリーハンドでパーツを切りましたが、けっこう可愛くできたと思います。

4 2枚のフェルトをブランケットステッチで縫い合わせる

表・裏2枚のフェルトを合わせて、ブランケットステッチで縫い合わせます。

5 ボタンホールを作る

ボタンを止めたい位置に、ボタンのサイズ+8mm程度の切り込みを入れます。

ボタンホールにかがり縫いをします。   

もしミシンでボタンホールを作れる場合は、その方が楽だと思います。
我が家のミシンの馬力では難しかったので、ボタンホールも手縫いしました。

まとめ

100均だけの材料でできる知育おもちゃを作ってみました。

あおむしの形にしなくても、丸や魚の形にしてもいいと思います。

子供がお昼寝している間など、ちょっとしたスキマ時間に制作できます。

買うよりも温かみがあるし、自己満ですがプライスレスかなと思っています!

どなたかの参考になれば、嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました